分野切換
全分野 アニメゲーム(ゲーム機)漫画(雑誌)文学ドラマ特撮/人形劇日本映画海外映画
並順
評価新着順開始日順 ランキング[全期間/2014年/2013年/2012年以前] 平均点順 属性順 書込数順 閲覧数
50音順
> > >
鉄火の巻平(漫画)画像

[漫画]鉄火の巻平: 評価(感想/レビュー)


てっかのまきへい / Tekka No Makihei
| 携帯版 | English | RSS
漫画総合点 =平均点x評価数5,171位6,630作品中総合点0 / 偏差値48.46
1978年漫画総合点33位36作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:大林悠一郎
漫画:たがわ靖之
版元:芳文社
単行本:全8巻
日本 開始日:1978 週刊漫画TIMES / 終了日:1981
3,38111
最近の閲覧数
5300111010
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/10/14 / 最終変更者:羽幌炭鉱 / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
評価・コメント並び替え&絞り込み
評価文検索 この評価板内限定
2007/07/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:501(42%) 普通:288(24%) 悪い:401(34%)] / プロバイダ: 17589 ホスト:17262 ブラウザ: 5234
父である元寿司職人、栄蔵の遺言で主人公巻兵は、父の同門弟子
であり寿司名人と名高い興兵衛に弟子入りする。父は腕を妬んだ
仲間に寿司職人の命の小指を傷つけられ、寿司の世界から去った。
あるいは父の仇かも知れない興兵衛だが、職人一徹の姿に、巻平は
多くを学び、一人前の職人を目指す。だが、立ち退きを迫るライバル店
「兵庫」との勝負を皮切りに、巻兵は祖父の代まで遡る、寿司職人の
因縁と複雑な人間関係、勝負の渦に巻き込まれていくのだった。
というストーリー。

【良い点】
前半は良質の硬派劇画。「包丁人 味平」の後発作品だが、料理を寿司
に限定。味平よりも堅実な古典的握り型や寿司の基本、といったウンチクを
交えつつ、男女の縁を描いたり、怨念・因縁渦巻く職人世界の嫉妬と勝負が
展開するのは楽しめる。中盤まではちょっと大仰すぎる部分が鼻につくものの
(濃いのが好きなら大いに楽しめる)、結構楽しめるし説得力もあるのだが・・・・

【悪い点】
なんか次第に大雑把になる作劇。後半以降は惰性なのか?ストーリー展開も、
ヘンテコな握り技も迷走しまくっている感じ。途中まで読む分には傑作だと
思うが、太極拳にヒントを得た太極握り(しかも勝負中に破綻)とか、もう
苦しいコトこの上ない。「スーパー喰いしん坊から牛次郎離脱」フェノメノン?
本作は原作者付き劇画だから、もしかすると・・・・それとも終わらせられなく
なったか・・・

【総合評価】
「普通」。後半の迷走ぶりがあまりにヒドイので「悪い+」にするか非常に
悩ましいが、前半は結構楽しめるので差し引いて。特に「味平」ときっちり
差別化した硬派なウンチクや、愛憎渦巻く人間関係などの青年誌かつ劇画らしい
泥臭さは、いい味出している。本作と「包丁無宿」を比べ読むと、「包丁人 味平」
と「一本包丁 万太郎」の差と同様の物を感じる。やはり料理漫画に原作者、
と言うか料理分野のアドバイザーは重要。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
> > > 鉄火の巻平: 感想(評価/レビュー)[漫画]
分野切換
全分野 アニメゲーム(ゲーム機)漫画(雑誌)文学ドラマ特撮/人形劇日本映画海外映画
並順
評価新着順開始日順 ランキング[全期間/2014年/2013年/2012年以前] 平均点順 属性順 書込数順 閲覧数
50音順