分野切換
全分野 アニメゲーム(ゲーム機)漫画(雑誌)文学ドラマ特撮/人形劇日本映画海外映画
並順
評価新着順開始日順 ランキング[全期間/2014年/2013年/2012年以前] 平均点順 属性順 書込数順 閲覧数
50音順
> > >
ADVANCE OF Z - ティターンズの旗のもとに -(漫画)画像

[漫画]ADVANCE OF Z - ティターンズの旗のもとに -: 評価(感想/レビュー)


あどばんすおぶぜーたてぃたーんずのはたのもとに / ADVANCE OF Z
| 携帯版 | English | RSS
漫画総合点 =平均点x評価数2,082位6,656作品中総合点4 / 偏差値49.56
2003年漫画総合点86位264作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作画:みずきたつ 原作:富野由悠季 矢立肇
オリジナルストーリー:今野敏 オリジナルデザイン:齋藤卓也 藤岡建機
掲載誌:月刊コミック電撃大王 出版社:メディアワークス
日本 開始日:2003 月刊コミック電撃大王 2003年 - 2008年4月号
8,60263
最近の閲覧数
2331110234
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/31 / 最終変更者:kunku / 提案者:SS (更新履歴)
評価・コメント並び替え&絞り込み
評価文検索 この評価板内限定
2009/02/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:178(66%) 普通:11(4%) 悪い:80(30%)] / プロバイダ: 26889 ホスト:26636 ブラウザ: 6342
「Z」本編のいわば敵役であるティターンズを味方側として描いただけでもいい試み。
自他共に認める"エリート"としての働き、いわば当然の仕事を期待され、
揶揄されるさまは新鮮で、かつ彼らの苦悩を代弁するに十分。
Zはいわば勧善懲悪のような雰囲気があって初代ほど名作ではないけれど、
こうしたサイドストーリーが増えれば本編の深みが増すだろうし、いい意味で箔をつけるのに役立っていると思う。

絵柄もなかなか綺麗だし、キャラクターもしっかり書き分けが出来ていて特徴をつかみやすい。
「Z」本編でティターンズに思い入れのあった人が読めばガッチリハマること請け合いである。

総合して評価は「良い」。

2007/04/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32765 ブラウザ: 2989(携帯)
いよいよダカールでのクワトロの演説を終え、グリプス戦役最終章を迎えます。小説版ではエリアルドの軍事裁判まで描かれていますが、こちらはそこまで行かない様です。
ティターンズ崩壊、そしてその後ブラックオターの面々がどうなるのかをちゃんと描いてくれればなかなかの良作になりそう。

現在様々な商品ラインナップが増え続け、ファンの間でも知名度が急上昇中な本作は、クロスボーンやアストレイに続き、その内スパロボ参戦の可能性考えられるので(スタッフが寺田Pに猛アタック中)、その辺りも考慮した展開にも期待したい(宇宙世紀の話なんで、出すだけなら簡単だけど)。

しかし、可能ならばガンダムエースで連載してほしかった。

2006/07/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1607(50%) 普通:805(25%) 悪い:806(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
絵柄は上手ですが敢えて言えば個性が弱いかな?
0083同様のミッシリング作品で前者程、派手さが無いのが返って好感でしょうか。
ハイザックやアッシマーのプロトタイプが出てくるのは、やはりファンとして嬉しい。
グリプス戦役で破滅していく所まで、しっかり描いてくれたら評価は高まりそう?

2005/08/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:103(54%) 普通:15(8%) 悪い:73(38%)] / プロバイダ: 8327 ホスト:8206 ブラウザ: 4184
話そのものは、面白くもなければつまらなくもないという、いたって普通なレベル。時間をつぶして読もうとは思わないけど、読んでいて腹の立つ内容でもない。他の人のコメントにもあるとおり、『まあまあ』って評価が妥当だと思います。
MSの設定は、良くも悪くもマニアックかな。

Zのサイド・ストーリーとしては、非常に物足りない内容です。本編とほとんど絡んでいないし、主人公をティターンズのメンバーにする必然性が全く感じられません。このキャラと設定なら、別に舞台を連邦軍にしてもジオンにしても構わない内容だと思います。嫌な言い方をすれば、『連邦軍は人気ないし、ジオンは使い古されているし』という、商業的な計算をどうしても感じてしまう。
原作を担当している今野敏って人は、ティターンズという組織のメンバーになんの思い入れも持っていない人だと思う。っていうか、思い入れのある人だったら、目的優先のエゥーゴと違って、個人の生々しい感情が魅力のティターンズに、『ティターンズの旗のもとに』なんて言葉は付けないよ。こういう副題を付けること事態が、対象に対する愛のなさを感じてしまい、反感を感じてしまう。

なんとなく好きになれない話なんだけど、目に付く欠点もないし、完結した話でもないので、評価ではなく普通の立場からのコメントから。

2005/08/03 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(41%) 普通:15(13%) 悪い:52(46%)] / プロバイダ: 14504 ホスト:14859 ブラウザ: 5234
話はまだ全て読んでいるわけではないので、内容にかんするコメントは控えます。
この作品、MSがいいですね。ジムスナイパー靴筌魯ぅ競奪やアッシマーのプロトタイプもいいですが、特にヘイズルがいいですね。

2005/08/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:781(45%) 普通:471(27%) 悪い:475(28%)] / プロバイダ: 38923 ホスト:38906 ブラウザ: 4184
なかなかオフィシャルでは出てこなかったものが多い(アンオフィシャルでは結構あったと思う)「Z」
系統のサイドストーリーで、主人公はティターンズ。
まあバスクとかいったのはちゃんと悪役という感じで描かれていたりと抑えているところは抑えている。
しかしティターンズカラーの魔法というのはすごいもので、単なるジムですらかっこよく見えてしまう
のが…。

話はまあ、後で。

この評価板に投稿する




1. スパロボ参戦希望作品 by インプレッサ
... 『ADVANCE OF Zティターンズもと〜』 『機動戦士ガンダム外伝THE BLUE DESTINY』 『機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー』 《リアル系》 『高機動幻想ガンパレード・マーチ(小説版)』 『ガンパレード・オーケストラ白章(小説版)』 『ガンパレード・オーケストラ緑章(小説版)』 『ガンパレード・オーケストラ青章(小説版) ...
記事日時:2007/05/23

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
> > > ADVANCE OF Z - ティターンズの旗のもとに -: 感想(評価/レビュー)[漫画]
分野切換
全分野 アニメゲーム(ゲーム機)漫画(雑誌)文学ドラマ特撮/人形劇日本映画海外映画
並順
評価新着順開始日順 ランキング[全期間/2014年/2013年/2012年以前] 平均点順 属性順 書込数順 閲覧数
50音順