[アニメ]AKB0048


えーけーびー0048 / AKB0048
  • 可愛い
RSS
アニメ総合点 =平均点x評価数4,450位4,705作品中総合点-17 / 偏差値44.71
アニメ平均点2,200位2,377作品中平均点-0.89=悪い/19評価
2012年アニメ総合点210位221作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.21(普通)14
音楽-0.07(普通)14
ストーリー-0.07(普通)14
キャラ・設定-0.36(普通)14
声優・俳優-0.71(悪い)14
可愛い64%9人/14人中
友情21%3人/14人中
悲しい14%2人/14人中
美しい14%2人/14人中
怖い14%2人/14人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

芸能禁止の時代、危険を顧みず、ゲリラライブを送り届けるアイドル達がいた。
そう、彼女達の名は「AKB0048」。
地球滅亡直前まで、伝説のアイドルとして輝き続けた「AKB48」。
その名を襲名するという形で受け継いだ超銀河アイドルチームの物語。
<スタッフ>
企画・監修:秋元康
原作・総監督:河森正治
監督:平池芳正
日本 開始日:2012/04/29(日) 23:00-23:30 tvk TV / 終了日:2012/07/22
[開始日詳細]
放送局
放送期間
放送日時
tvk2012年04月29日 - 07月22日日曜 23時00分 - 23時30分
群馬テレビ2012年04月29日 - 07月22日日曜 23時30分 - 24時00分
テレ玉2012年04月29日 - 07月22日日曜 23時30分 - 24時00分
サンテレビ2012年04月29日 - 07月22日日曜 23時30分 - 24時00分
とちぎテレビ2012年04月30日 - 07月22日月曜 23時30分 - 24時00分
東北放送2012年05月01日 - 07月24日火曜 25時10分 - 25時40分
北海道テレビ2012年05月03日 - 08月02日木曜 26時15分 - 26時45分
三重テレビ2012年05月04日 - 07月27日金曜 16時30分 - 17時00分
チバテレ2012年05月05日 - 07月28日土曜 23時30分 - 24時00分
KBS京都2012年05月05日 - 07月28日土曜 23時30分 - 24時00分
福島テレビ2012年05月09日 - 08月08日水曜 15時30分 - 16時00分
BS112012年05月09日 - 08月01日水曜 27時00分 - 27時30分
岩手放送2012年05月11日 - 08月03日金曜 15時50分 - 16時20分
TVQ2012年07月01日 - 09月23日日曜 06時30分 - 07時00分
TOKYO MX2012年07月07日 - 09月29日土曜 25時30分 - 26時00分
公式サイト
1. AKB0048 公式サイト
Twitter公式
1. http://twitter.com/AKB0048_anime/
オープニング動画 (1個)
希望について希望について
歌:NO NAME 詞:秋元康 作曲:川浦正大 編曲:野中“まさ"雄一 [ファン登録]
[もっと見る]
15,8932119
最近の閲覧数
8493579376
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/05/08 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 管理人さん / 提案者:みゆきちいいいいい (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2013/11/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(61%) 普通:0(0%) 悪い:13(39%)] / プロバイダ: 1036 ホスト:893 ブラウザ: 5386
【良い点】
全く存在しない

【悪い点】
何故放送したのか、其の理由が一番解らない。
存在価値が皆無なのに、何故あるのか理解不能。

【総合評価】
一番存在価値がないアニメ。
放送したことが一番の汚点。

2013/08/02 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:14(64%) 普通:1(5%) 悪い:7(32%)] / プロバイダ: 9911 ホスト:9769 ブラウザ: 7006
【良い点】
・アクションシーンでの動きの細かさ
・DES軍の各種デザイン
・アクションシーン、演出
・作画の安定
・話は王道
・AKBの楽曲の使いどころ

【悪い点】
・好みが割れる絵柄
・突飛過ぎる設定、それを生かしきれていない
・アイドルのCGの安っぽさ
・アイドルを宗教的に扱うのはいかがだろうか

【総合評価】
「悪い」
タイトル損をしているアニメです。話自体は悪くないと思いますが…。
その他、設定もちょっと不可解な点が多かったです。
何を目的に作られたアニメなのかがイマイチ分かりませんでした。

2013/07/07 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(20%) 普通:0(0%) 悪い:4(80%)] / プロバイダ: 10538 ホスト:10796 ブラウザ: 5345
【良い点】
全く存在しない

【悪い点】
AKBのアニメだった事・アイドルアニメにしては無駄な設定が多い

【総合評価】
最低最悪な駄作だった。
評価に値しない

2013/02/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 26602 ホスト:26560 ブラウザ: 4894
【良い点】
キャラ、個人個人のデザインが良い
声優さんが一部の人は上手

【悪い点】
声優さんが全員、akbだということ。
AKB0048にでてくるオタクは好きじゃない。(個人の感想ですが)
【総合評価】
内容とかは良いと思うけど、
AKB関連にするのは、AKBをあんまり好きじゃない人にとってはあんまりやめた方がいいかな―と思います。
でも、結構、内容は良いです。
これからも続けて欲しいと思います。

2013/02/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1123 ホスト:1087 ブラウザ: 5829
【良い点】キャラを生き生きと描けている。夕方放送だと観覧する人は絶対に増えるくらいおもしろい。
AKB48の練習などを戦いなどに変えて伝えているのが、かなり丁寧に作っているのがわかった。

【悪い点】キャラの位置がずれていたりしている

【総合評価】

やはり題名で中傷コメがきている。内容を見てもらうためにも、夕方などに放送すると最高。内容はまったくつまらなくない。

[推薦数:3] 2013/01/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:74(43%) 普通:49(29%) 悪い:48(28%)] / プロバイダ: 2037 ホスト:1961 ブラウザ: 8849
自分は芸能界やらアイドルやらに全く興味がない
勿論AKB48やらも、今売れてる連中、ぐらいの認識しかない
売り出す為の虚像に夢中になるのも、感情的になって必死に叩くのも、どちらも格好悪い

という立場から見ると、悪くなかった
世界設定は、陳腐なのだが、現在のアニメのほとんどはこのレベルであろう
異世界に飛ばされてチヤホヤされたり、美少女が空から降ってきたり、高校生が絶大な力を持っていたり、歴史上の人物が美少女だったりは良くても
アイドルが自由の象徴として神聖視され、歌いながら戦う、のはダメなどというのはダブスタもいいところ
問題はその世界の中での説得力なのだが、十分とはいえないがまず問題は無い程度には書き込まれていたと考える

声優も、少なくとも主役級は、大きな問題は無い
今の(アイドル)声優の殆どが、彼女らに比べてずば抜けて上手いかと考えれば、言う程の差はないだろう
さすがに主役級以外の演技は酷かったが
襲名メンバーにはプロの声優という差別化は成功していたと感じる
しかも、そこそこのキャリアのメンバーを揃えている、というのがキャラクターのアイドルとしての演技と、声優の(本当の)自然でない演技、がリンクしていて見事だった
(ほとんどの)声優の歌も、アイドルの(声優の)演技も、どっちも酷いものである
アイドル声優は良くて、声優アイドルはダメ、って感覚もよく解らない

ストーリー的には特に語ることも無いが
おそらく主人公wの凪沙が最後まで、家族特に父親のことを気にかけていたのは、筋が通っていて良かった

細かい所では、SF的な表現が意外と良く出来ていた
1話での一輪自転車の表現。一輪である以上バランサーは必須、現代でいうアシスト自転車であり、稼働時は車輪内が(おそらく安全の為に)発光するが、倒されて停車すると回転とともに発光も止まる
2話での宇宙船の襲撃シーンで、突入兵員を運ぶ突撃ポットに護衛の機体が付いていた
6話での襲撃シーンで降下兵がウイングスーツを使用していた
8話で無重量状態でキャラクターが振り返ったとき、そのまま一回転してしまう
等々

襲名メンバーの「代」に差があり、その過去に想像の余地が残してある辺り、SFでの嘘の付き方が解ってる

戦闘は勿論、その他のこと例えばロボットの操縦もでき、一般市民から尊敬され、特殊な能力を持つ
自分は、ジェダイの騎士を思い出したw

どうでも良いけど凪沙、ランカと被り過ぎ
河森、マクロスからやってることが一歩も進んでないのが笑える。逆にあっぱれとも言えるw

可もなく不可もなく評価は、普通で

2012/12/12 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(62%) 普通:10(13%) 悪い:20(26%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16602 ブラウザ: 3457(携帯)
【良い点】
なし
【悪い点】
AKBが声を担当していること
なぜSF?
歌いながら戦うこと
【まとめ】
全てが理解不能

2012/11/18 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2760(39%) 普通:2202(31%) 悪い:2100(30%)] / プロバイダ: 11601 ホスト:11433 ブラウザ: 5682
キャラデザはややプニプニしていながらも、実在・架空いずれの女の子
キャラは可愛く描かれてはいました。戦闘用兵器のデザインも、それなりに
綿密に描きこまれてはいたでしょう。

しかし、それ以外がダメだったと言うか、まず芸能活動を禁止する法令も見られた
けど、わざわざSF的世界観にすべき必然性がなかったですよね。何だか襲名メンバー
を変に神聖視していたみたいで。(苦笑)芸能界での厳しさも表層でしかかけて
いなかった(中傷の手紙も送った、覆面の某少年が登場した話もあったけど、
ツンデレ風味的に良い奴になったのもご都合主義的)
けど、仲間たちの絆とか訴えたい事のくどさや臭さも鼻につきました。AKB代表曲
も挿入された音楽面も、勿論薄っぺらくて×でした。

しかし、一番の減点要素は声優陣だったでしょう。実在人物でもある襲名メンバー
がプロの一流どころ、研究生メンバーがオーディションでAKBグループのメンバー
が担当してましたが、研究生メンバーは「辛うじて聞けない事はないレベル」に
するのが精一杯な感じで褒められたものではありませんでした。と言うか、これなら
いっそ皆AKBグループメンバーが声優やった方がまだ良かったです。中途半端に
プロの方も起用するなんて無駄遣い以外の何物でもなく、一番良くない起用パターン
でした。

これで来年早々からまた第二期が放送されるらしいですが、まあもはや某メンバーが、
社会人失格な某バラエティ番組での途中放棄をやってのけたにもかかわらず、ソロデビュー
できてしまうのだから、全然驚くべき事ではないかもしれません。全盛期のモーニング娘
だってこんなゴリ押し酷くなかったし、まだプロだった。彼女らも変に色々首
突っ込む前に、まずは本業の方を、変な商法等を展開しなくても、一過性のブーム
などではなく、本当に麻里子サマも仰った「文化」として受け入れられるように頑張って
欲しいと思います。全く酷な要求でしょうが。評価はそういうメッセージも強く込める
意味で「最悪」だけとさせていただきます。

2012/10/23 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:47(59%) 普通:12(15%) 悪い:21(26%)] / プロバイダ: 9990 ホスト:10039 ブラウザ: 11665
放送開始前はどんな作風になるのかハラハラしたけど、終わってみればアイドルや研究生達の奮闘を描いた成長物語だった。

智恵理と凪沙のライバル関係、優子のセンターノヴァへのこだわりと様々な要素が描かれていたけど、彼方関連のエピソードが特に良かった。
初めは復讐の事しか考えていなかった彼女が、メンバーと接していく中で過ちに気付きリーダーとしての自覚が芽生えるまでになるとは…
そんな彼女を認めてアイドルとしての道を譲りたいけど、譲りたくないというたかみなの葛藤やプロ意識もじっくりと表現されていた。
そして綺麗事だけではアイドルにはなれないよ、何か大きな物を捨てないといけないよという覚悟も友歌と護の関係を描きながら上手く表現されていた。
ただ、ライブシーンで使われたCGは失敗だったと思う。もっさりしていたし、画面から浮き過ぎていて違和感バリバリ。

ベタベタに手垢が付いて、お世辞にも派手とは言えない普遍的な題材だけど、登場人物達の成長を見るのはやっぱり気持ちがいい。
躓きながらも、その都度内面的成長を遂げて必死に前へ進むその姿勢が見てて爽やかなのだから。

とにもかくにもこの作品、私は子供の成長を見守る親みたいな心境で視聴することができた。
トップアイドルを目指す彼女達の姿は光輝いていた。
評価はとても良い寄りの良いかな。二期も楽しみ。

ちなみにお気に入りキャラは楚方。そなてぃーのちょこまかと動くマスコット的なかわいさは異常。
あと私はAKBには何の興味もありません。そしてこの作品を通じて物語を見る上で近視眼的な物の見方は損をするだけだなと実感しました。

2012/09/27 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(85%) 普通:1(2%) 悪い:5(12%)] / プロバイダ: 9045 ホスト:8950 ブラウザ: 7300
【良い点】
キャラデザ。
一部のAKBの人の声優。
AKBであることを活かした話。
主人公たちの感情や苦悩が、よく描写されている。
バトルシーンも悪くはない。
【悪い点】
未回収の伏線が多い。
センターノヴァの謎、先生先生やキララは何者なのか、等。二期ではぜひ伏線回収してほしい。
芸能禁止法が誰がどのような理由で立てたかが全く語られてなく、単なる設定になっていたこと。
76期生の扱い。殆ど噛ませ犬のような感じだった。
唯一研究生ライブに出られる予定だった76期生も禁止派との戦いでの怪我で出られないという扱い。
主人公たちの先輩なんだから75期生ほどとまではいかなくても先輩らしい場面を見せてほしかった。
【総合評価】
いろいろ突っ込みどころはあるけど
個人的に楽しめたのと、二期があるらしいのでその期待を込めて、良いにします。

2012/08/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:568(79%) 普通:79(11%) 悪い:74(10%)] / プロバイダ: 33498 ホスト:33523 ブラウザ: 11259
【良い点】
建物などの背景
【悪い点】
キャラ造形。これはおかしすぎる。
無理にSF要素を入れたこと
主役サイドのロボットのセンス。あのペイントはないでしょう。
主役の声優がAKB、棒読みすぎ。
【総合評価】
いろんな意味で『ゼノグラシア』の二の舞を踏んでしまった作品

2012/08/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:17(77%) 普通:0(0%) 悪い:5(23%)] / プロバイダ: 20814 ホスト:20633 ブラウザ: 11649
【良い点】
無し

【悪い点】
なぜわざわざSFにしたのでしょうか?
普通の日常を描いたストーリーのほうが良いかと。

【総合評価】
はっきり言います。
そんなんじゃAKBアンチにAKBの魅力は伝わりません。

2012/07/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:177(68%) 普通:10(4%) 悪い:75(29%)] / プロバイダ: 24424 ホスト:24589 ブラウザ: 9930
※2期がある事が大前提の終わり方をしたので2期が別枠での評価ならこのままで、
2期もここの枠での評価ならこちらをコメントに直して再評価します。

2期に続くので回収されない伏線や設定、掘り下げなど色々残した所が多いから評価するのは難しいので、
この作品が「後期のメインディッシュの前菜として美味しかったか」という観点で一旦評価しようと思います。

この作品では主人公凪沙がアイドルを目指し、どうにか一人前と呼べる所までを描いています。
後半からはトップアイドルを目指す流れになりそうですが、
憧れから努力、上手くいかない事や壁を目の当たりにしながらも、努力する所は至って王道で良いと思いました。
全体的にストーリー構成も起伏があり、敵を作ったおかげで動きもあるので退屈はしません。
あとはキャラクターも可愛いですし、おおよそ問題なし。

悪い所はやはりと言うべきか、どうしてもと言うべきかアイドル声優。
最初から見れば成長したと思える方もいますが、やはりそこは本業の方に任せて良かったのでは・・・?
まぁ、それも後期には更に改善していけると思うのでさほどマイナスでも無いです。

が、悪い所は敵の主義・主張が全然語られない事。
後期でやるのかもしれませんが、どうしても薄っぺらい敵とただ戦闘的に戦うのは良くないと思います。
芸能は人の心を乱す、だから取り締まるという考えに対して夢を持つことの大切さを
言葉でも気持ちでもきちんと対等に戦わせなければ折角の設定の意味が無い。
これまでだと両者とも一方通行の意見の押し付けで本当の意味では戦えていない。
戦わせた上できちんと勝たせなければ本当のアイドル・芸能の良さを伝えられないと思うのでココを後期では何とかして欲しいです。

AKBだから・・・・とか考えずにこの作品単体として冷静に見れば
まだ物足りないものの、基本的に良質なアイドルを目指して努力する王道さのある普通に良いくらいの作品だったという感想でした。

評価は「良い」
全ては2期次第ですが、結構期待出来ます。

2012/07/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1532(64%) 普通:458(19%) 悪い:398(17%)] / プロバイダ: 12744 ホスト:12668 ブラウザ: 9671
前回のをベースにしてます

【良い点】
主題歌は、個人的にはアイドルが歌うような歌は好きなのでアリです。
作画
一部の声優
絵柄はまぁまぁ
ミモリさんやチカネあたりはキャラにルックスも好みかな。

【悪い点】
AKBファンなら、マジッすか学園で前田や大島が出てるドラマ観たいでしょうし、アニオタならアイマスやゲームやアニメでは無いけどラブライブとかのようなオリジナルなアニメ求めてるでしょうし・・・この作品は誰得??秋元先康生が得ぐらいかな??

襲名制度はタカミナの狙ってる2人以外は、この設定は特に関係なかった気が・・まぁリアルでも歌舞伎や落語の襲名制度は、どうなんかなぁ・・と思ってますが・・。

【総合評価】

最初は、「AKB」の名前使ってる割に、廃棄工場が舞台で無駄に暗そうだし、ロボットもAKBでは必要なそうだし・・・となんだかんだ不満な所はあるけど、基本アイドルのライブの雰囲気や最後はナギサの父親とも和解やら案外良かったと思うかな。

普通に近い「良い」で。

なんか2期あるみたいですね・・。

2012/07/23 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:137(53%) 普通:52(20%) 悪い:70(27%)] / プロバイダ: 21186 ホスト:21067 ブラウザ: 10809
はじめに断っておきますが、私はAKB関係のものに全く興味ありません。
本作品の視聴も叩く材料を見つけるためだったんですが、合格点以上の作りだったので叩きづらい。

芸能人声優と頭から否定される方もいるかも知れませんが、私は上手ければ本業でも兼業でも良いという立場です。
確かに素人声のキャストの方もいましたが、個人的には森田さんは無口でメガネ娘を演じられたAKBの方は本業に負けていないなと思いました。

話の内容もオーソドックで王道的なものなので叩きづらい。

ただ初めから2期やる気だったのなら、制作会社つまりサテライトさんや主要スタッフの方は兼業して欲しくなかったです。

もっと読む

「放送前から何かと話題になっていたAKBアニメですが、いやはや嫌な予感は的中するもので全く面白くない。一...」 by YSY


次のページを読む

この評価板に投稿する



2013/11/23 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1036 ホスト:893 ブラウザ: 5386 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事怖い 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像最悪(-3 pnt)
声優・俳優最悪(-3 pnt)
音楽最悪(-3 pnt)

もっと見る
1. ただの愚痴とも言う by paito0926
... pvはもうクライアントの要望みたいなエロアニメ顔で素敵です先輩 「寄り目でとろーん目」+「アイマス体型」でオタ搾り取るんですねさすがっす 西田亜抄子やら錦織はアニメーターとしての技量は知らないけど、もちっと自分の絵ぐらい残すって事は思わないんだろうか、不思議ー って書いてたら脚本的な盛大な茶番を見た(この茶番感、まさにAKB0048)のと恐らく ...
記事日時:2014/04/08
2. アイドル by アマンドの木
... Up, Girls!」の方はそうではない。仙台という現実の地名を舞台に、我々が住んでいる世界と地続きの世界の住人としてキャラクターが描かれている。アイドルを演じる人の実像を通じて、その偶像性の向こう側にあるアイドルの本質を描こうとしているのではないだろうか。 そして、このような作品には先行事例が存在する。 「AKB0048」だ。 ...
記事日時:2014/02/06
3. お久しぶりです。 by kirin
... (笑) この半年何をやっていたのかというと、相変わらず暇なときはアニメを観てました。 ただ以前のように新作をどんどん観ていた訳じゃなく、どちらかというと好きな作品を気分に合わせて観直していたという感じです。 その中でも特に嵌って何度も観ている (現在進行形) 作品が 「AKB 0048」 とその ...
記事日時:2013/06/26
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>