分野切換
全分野 アニメゲーム(ゲーム機)漫画(雑誌)文学ドラマ特撮/人形劇日本映画海外映画
並順
評価新着順開始日順 ランキング[全期間/2014年/2013年/2012年以前] 平均点順 属性順 書込数順 閲覧数
50音順
> > >
ゼロテスター(アニメ)画像

[アニメ]ゼロテスター: 評価(感想/レビュー)


Zero Tester
| 携帯版 | English | RSS
アニメ総合点 =平均点x評価数1,474位4,611作品中総合点12 / 偏差値49.01
アニメ平均点752位2,352作品中平均点1.20=良い/10評価
1973年アニメ総合点10位21作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

第39話より 「 ゼロテスター 地球を守れ ! 」 にタイトル変更
■ STAFF ■
企画:関西テレビ 企画・製作:東北新社
原作:鈴木良武
監督・演出:高橋良輔
日本 開始日:1973/10/01(月) / 終了日:1974/12/30
オープニング動画 (1個)
ゼロテスター
歌:子門真人 詞:鈴木良武 作曲:山本直純 [ファン登録]
[もっと読む]
21,3761010
最近の閲覧数
5756376536
この作品をアニメとして最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/09/13 / 最終変更者:ジャンボーグQ / その他更新者: カトル / TCC / 提案者:もろっち (更新履歴)
評価・コメント並び替え&絞り込み
評価文検索 この評価板内限定
[推薦数:1] 2011/10/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:143(72%) 普通:23(12%) 悪い:33(17%)] / プロバイダ: 1107 ホスト:1204 ブラウザ: 4894
【良い点】
スタジオぬえのメカデザイン。脚本、演出。
キャラクターボイスが凄くハマっていて好印象でした。
SF設定もとても昭和40年代の作品とは思えないほど高度でマニアック。
見ごたえありましたよ。

【悪い点】

「ゼロテスター地球を守れ」と改題されてガロス軍団との闘いになってから
脚本が子供向けになり過ぎてガッカリ。
ある程度低年齢層を切り離した作りだったからこそ見ごたえあったのに。

あと、ゼロロボットはいらなかった・・・。
カッコ悪いし弱いし。
何のために出てきたんだこいつ。

【総合評価】

スタジオぬえ(というか、高千穂遥)が設定づくりに関わり
後のサンライズで存分に活躍する
冨野、安彦、高橋といったそうそうたるスタッフが熱意をこめて製作していたであろう
傑作SFアクションアニメです。
その後のサンライズ作品の根幹をなす重要な作品。

アーマノイドの設定は後の「ダイターン3」のメガノイド
テスター1号機の合体方法は「ザンボット3」のキングビアルに流用されてます。
テスター2号機の変形して要塞化するシチュェーションも
後の「宇宙空母ブルーノア」で再現されてますね。

安彦良和はこの作品の制作状況がいかに酷いものだったか
インタビューで滔々と述べており、作品自体の出来にも不満を連ねてましたが
とんでもない。
当時のアニメ技術やSF設定の観点からみたら抜群の出来栄えです。
もっと評価されるべき。

「タチバナ博士のうらぎり」では冨野善幸の演出が冴えに冴えてますし
見どころは実に多い。

ストーリー自体は一話完結式の勧善懲悪もので
単純ではありますけど、攻防戦に毎回毎回工夫が凝らされてまして
飽きさせないものに仕上がってます。
昭和48年の作品なのに「衛星軌道上からのレーザー攻撃」っていう描写が出てきたのには
驚いたのなんの。

実によく出来た作品だと思いますので
評価は【とても良い】
未見の方は是非ともご覧ください。

2009/05/08 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:725(75%) 普通:171(18%) 悪い:68(7%)] / プロバイダ: 8085 ホスト:8277 ブラウザ: 9699
73〜74年に放映されたSF冒険アクションアニメドラマ。西暦2100年、未来科学開発センターで`吹雪シン '`荒石ゴウ、'`リサ'の3人の若者が、 生命維持度ゼロの極限に挑む“ゼロテスター"の訓練に励んでいた。そんな時、太陽系第10惑星より機械人類`アーマノイド'が地球に来襲してくる。3人は地球を守るため、 最新鋭機テスター1・2・3号機に乗って、アーマノイドに立ち向かっていく。

本作品は災害救助の特撮人形劇「サンダーバード」の元に`和製サンダーバード'型アニメ作品として企画されたものですが、アニメ化ということもあってただの救助だけではストーリーとしては弱いということで、当時ブームだった`謎の円盤UFO'から連想した宇宙人の侵略から地球を守るという趣旨をもって構成された作品。それゆえに主役は人間よりメカのほうに重点を置いています。吹雪たち主役3人が乗る3機合体の“テスター1号機"はスタイルがきれいでかっこよく、合体シーンもよかったですが、空中反転やフルスピードのアタックや`オメガゼロビーム'`シグマゼロビーム'`カッターゼロビーム'等の光線武器を使ったの戦闘アクションシーンがとても派手で印象に残ってます。また移動基地型空中母艦“テスター2号機"・潜水母艦“テスター3号機"も巨大規模のスケールメカで、当時のアニメ作品の中では「宇宙戦艦ヤマト」に抜かれるまでは最大級を誇っておりました。他にもコンテナ機の“テスター4号機"や地底戦車もありましたけど、記憶には残ってません。けど人口島基地や陸上・海底基地が合体して巨大なスーパー要塞にしてしまうというのは当時としてはとてもすごいことをしてのけるなぁと思いましたね。

後半からは4本足の“ゼロロボット"まで登場し、敵も怪獣に近いものが登場して他のヒーロー作品と似たような感じになってしまいましたけど、地球や宇宙を舞台に繰り広げる救助・戦闘シーンはスケールがでかくて迫力あったし、私の中では今でも印象に残る作品です。ですから本作品における評価は【とても良い】。OPの主題歌がテンポよくて好きだったのでよく口ずさんでました。本作品は巨大基地やメカによる戦闘ものとして「宇宙戦艦ヤマト」「超時空要塞マクロス」の先駆けとなったという意味でも傑作だったといえましょう。最後は月にブースターを取り付けて敵の本拠地にぶつけるという、とてつもないすごい豪快なことをやってのけましたっけ。

2007/05/26 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(68%) 普通:10(29%) 悪い:1(3%)] / プロバイダ: 2136 ホスト:1997 ブラウザ: 5234
当時としてはメカアクションがシッカリ描かれていたと思う。特にテスター1号のデザインが好きでよく落書き帳に書いていた記憶がある。

2006/04/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1598(50%) 普通:801(25%) 悪い:801(25%)] / プロバイダ: 11009 ホスト:11078 ブラウザ: 5234
OPがカッコ良かった。
神谷明が演じた主人公と怖い上官が結構、印象的。
派手さは無いが総じて「良い」。

2006/02/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:501(42%) 普通:288(24%) 悪い:402(34%)] / プロバイダ: 19065 ホスト:18885 ブラウザ: 5234
サンダーバードを真似たのは当時からモロ判り。別にその点で文句は無く、
独自の面白さが出せていれば別に構わないんだが・・・
正直前半はやたら科学ぶった挙句の単調なドラマ展開。暑苦しい眉毛の
キャップと、ブレインズも真っ青の堅苦しいメガネ君、ヤンしか印象に残ってない。
ヤンはいつも説明口調でとにかくウザイ。
あ、そういや巨人の星でいう韋駄天速水みたいにイヤミなパイロット
候補生も居ましたな。この辺も当時、「パクリは別にいいけどとにかく
話がつまんねえよ」と思ってました。後半は「地球を守れ!」で子供向けを
狙い、やたらボスキャラ対決とかしてましたが、これまた大して面白くない。
設定倒れのアニメだと思います。主題歌はなかなかいいんだけど、話が
つまらな過ぎ。

2006/02/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(58%) 普通:211(30%) 悪い:87(12%)] / プロバイダ: 3550 ホスト:3523 ブラウザ: 5237
神谷さんといえば、私はこの作品を思い浮かべる。とっても懐かしさMAX。
大好きな作品だったのは事実だ。
ただ残念な事に、当時小さすぎて、さらに残念な事に、一度も再放送に触れられなかったので
あまり記憶が残ってないんですよね。
でもなぜか、タイトルと、神谷さんの声だけはずっと忘れずに覚えているんです。不思議だ。

2004/08/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21798 ホスト:21708 ブラウザ: 5173
> ゼロテスターとは、生命維持度0の限界に挑む
> 若き3人の物語である! (オープニングのナレーションより)

「生命維持度0」ということは、生命の維持が出来ない状態、
すなわち、「こんな状態じゃ死んじまうぞ」
という状態のことなのでしょうか。

主人公「フブキ」が「生命維持度0」になった時は、
気絶して、川で流されていったような・・・
気を失う直前の「生命維持度・・・ゼロッ・・・」の台詞と
このシーンを、なぜか覚えていたことから、
「生命維持度0」の限界とは、
「川でおぼれて、死にそうになる事」だと思ってました。

キャラクターデザインが、当時多かった「巨人の星」風の感じで、
スポコン物風の訓練シーンや、熱血な感じの主人公の声と、
雰囲気がとても合っていました。

三機合体の戦闘機「テスター1号」には、
先端から発射する「ゼロビーム」と、その強化版「オメガゼロビーム」
三日月型の「カッタービーム」といった強力な武器がありました。
前後に合体した、マーク01,02を、左右に分かれて挟み込むように
マーク03が合体する「ゼロチャージ」も、主人公機らしく、
カッコ良かったです。

マンボウのような形の「テスター2号」は、
上部に1号を搭載できる、巨大な空中空母、
後に「2号機要塞化計画」で、機体を展開して、
空中要塞になるように改造されたとか。
どんな変形したんだろ・・・

潜水艦の「テスター3号」はオープニングの、
浮上したときの水飛沫で、虹がかかるシーンしか覚えていません。
あまり活躍しなかったのでしょうか。

巨大なコンテナとドッキングする輸送機「テスター4号」は、
オープニングの、発進時に、下からせりあがって来るコンテナと、
人が乗っている翼部との、ドッキングシーンが印象的です。
その巨体を生かし、敵に「巨弾ミサイル」を当てるために、
目前でコンテナを切り離し、視界を遮ったことも・・・
すごい使われ方してますね。

他にも、四本足の「ゼロロボット」なんてのもあったとか。

敵の「アーマノイド」は、サイボーク宇宙人、
人間をさらい、プレス機のような「改造マシーン」で、
新たに仲間を増やすこともありました。

後半の「ゼロテスター 地球を守れ」になると、
「ガロス七人衆」や「ガロス鉄甲獣団」といった、
巨大な怪獣のような、特殊能力を持った、
幹部クラスの敵が毎週出て来るようになりました。
子供が公衆電話を使って「電話番号000」で
「テスター基地」に連絡するシーンもあり、
子供向きに直しすぎのような部分も・・・

「和製サンダーバード」を目指して
作られた作品とか言われていますが、
メカ設定の一部に、似たような雰囲気が、
なんとなく残っているだけのような感じです。
メカデザイン担当の、謎の外人 ? ジョン・デドワ氏って
いったいどんな人なんだろう。
(もし知ってても、ここで正体をばらしちゃだめよ。)

「サンダーバード」の続編だか、リメイクだかの触れ込みで作られた
「科学救助隊 テクノボイジャー(THUNDERBIRD 2086)」の
1号、2号、3号の合体パターンが、なぜか「テスター1号」風だったり、
「勇者王 ガオガイガー」の前半の、部署ごとに別れているGGG基地の設定が、
「ゼロテスター 地球を守れ」の基地の設定を、参考にしていたりと、
なんとなく納得のいく所で、設定の一部が受け継がれたりしています。

2004/06/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:357(54%) 普通:105(16%) 悪い:196(30%)] / プロバイダ: 30606 ホスト:30421 ブラウザ: 3845
確か最終回は月の軌道を変えてしまうようなことをしたような。。。
今から思うと無茶苦茶ですが、子供的には面白かったです。

あとやはり昔のSF調アニメは主題歌が格好良い。

2004/06/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:526(70%) 普通:172(23%) 悪い:50(7%)] / プロバイダ: 20495 ホスト:20311 ブラウザ: 3846
三機の飛行機が合体するのは子供心にかっこいいと思いましたが
他のメカがちょっと格好わるかったなぁ。

2004/06/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:343(88%) 普通:33(8%) 悪い:13(3%)] / プロバイダ: 6780 ホスト:6722 ブラウザ: 4127
サンダーバードを参考にして製作されたアニメだったと思います。
正直な所、サンダーバードの人気に乗じて、製作されたと言っても良いと思います。
しかし、私は、この作品は、この作品で、サンダーバードにはない良さがあったと
思います。それは、メカですね。どれもかっこいい。主役メカ・テスター1号機
は今だに、根強い人気です。それに、秘密基地。数あるアニメの秘密基地でも、
一番それっぽく、しかも、かっこいい!
ストーリーは、この時代お決まりの、勧善懲悪でとても解りやすい代わりに、
あまり、奥深い物はなかった気がします。ざんねんといえば、それが残念ですね。

この評価板に投稿する




1. 「ァ」or「ぅ」 + 「ハートマーク」 by えぼだいのひらき
... 、キシリアさん(ガンダム)とかカレン(第08MS)の演技って、 好きなんですよね〜 ちょっと違いますが、同じ声優さんが演じられたのに、作品によってしゃべり方がものすごく変わってしまった キャラクターと言えば、宇宙戦艦ヤマトの「森雪」かな?って思います。 初代の時の雪は、太くて低めの声で、媚び度ゼロだった(←ゼロテスターのリサもそんな ...
記事日時:2011/10/18 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
> > > ゼロテスター: 感想(評価/レビュー)[アニメ]
他の作品の評価やランキングも見たり、ブログ等で交流もしたいのなら
作品データベースのトップページに戻る