ぱにぽにだっしゅ!(アニメ)画像

[アニメ]ぱにぽにだっしゅ!


PANI-PONI DASH!
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
| 携帯版 | English | RSS
アニメ総合点 =平均点x評価数142位4,658作品中総合点148 / 偏差値69.19
アニメ平均点861位2,362作品中平均点1.11=良い/133評価
2005年アニメ総合点10位183作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.70(とても良い)10
声優・俳優1.70(とても良い)10
映像1.20(良い)10
音楽1.20(良い)10
ストーリー0.70(良い)10
可愛い90%9人/10人中
楽しい80%8人/10人中
面白い80%8人/10人中
可笑しく笑える80%8人/10人中
びっくり30%3人/10人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

自由すぎる校風の私立高校・桃月学園に 天才ちびっこ先生・レベッカ宮本(通称ベッキー)が赴任!
個性的な生徒達と動物達(?)と共に ちびっこベッキーが活躍したりしなかったりする
びみょーにきみょーなスクールコメディ!!
全26話&DVD-BOX特典OVA
放映局:テレビ東京 テレビ北海道 テレビ愛知 テレビ大阪 テレビせとうち TVQ九州放送

スタッフ
日本 開始日:2005/07/03(日) TV / 終了日:2005/12/25
公式サイト
1. テレビ東京・あにてれ ぱにぽにだっしゅ!
オープニング動画 (3個)
黄色いバカンス
歌:片桐姫子(折笠富美子)と橘玲(雪野五月)
詞:斉藤謙策
作曲::河合英嗣
編曲::河合英嗣 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
99,172178133
最近の閲覧数
41013569121952
6人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/20 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: CTU / altema / サミアド / クックック~ / エスパー / myu / ヤス / 提案者:SS (更新履歴)
 投稿の系統で絞込
評価文検索 この評価板内限定
2014/05/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(73%) 普通:1(7%) 悪い:3(20%)] / プロバイダ: 662 ホスト:692 ブラウザ: 7469
この作品が世に出て、もう10年が過ぎようとしている。
だが、このアニメほど「懐かしい」という言葉が似合わないアニメもないのではないだろうか?
いや、作品の節々には確かに懐かしいものは存在するがそういうのとは別の意味で色褪せない面白さ。自分にとっては本当に記憶に残る作品だった。
所謂バラエティ・ギャグ物なのだが、本作にはそれプラス、露骨なオタパロディ全開という全部のせラーメンなのである。それは視聴者に、子供のころ挿絵の多い謎解き本を見て夢中になっていた時のような絵の力への興奮、もといアニメの力に興奮せずにはいられなくさせる。当時録画したビデオテープとDVDを見比べても、黒板の字が違うとか、CGになってるとか、細かい違いが沢山あって、もう暇さえあれば流していたいような作品である。
それでいてあくまで原作つきアニメとしてのアピールをしつつも、宮本さんをはじめ個性豊かな1年生らの描写と「マホ」だとか「はうはう」とかいう韻を踏む奇妙なキーワードを執拗に推す様は、見る者をますます釘付けにする。
もし半年後に『ハルヒ』が放送されていなければスクエニはGファンやガンガンの『ひぐらし』でもっと儲けていたのかもしれない、なんて思う。そのくらい、アニメのメディアミックスが今より上手くいっていた最後の時期だったと思う。

ただ、この作品の魅力が、パロディと何とも言えないやるせなさ、オチのない展開という自由すぎる作風がかなりの割合を占めるだけに、『月詠』から本作に至って味を占めたシャフトは後続策に活かすスタイルを取ったが結局劇中劇的な演出やオチのない展開は、『ネギま』にも『化物語』にも『ニセコイ』にも不味い味付けになってしまったようだ。
『ぱにぽに』でやったことは、あのように自己陶酔する空間と身も蓋もない台詞を羅列する作品を生むことだったのか?ダレたクラブ活動のしきたりのようにいつまでも意地のように同じ演出に閉じこもり、同じ間違いに気づかないまま腐っている作品を10年も作っている。
あれらの作品のような、アダルトや葛藤、メンヘラリティ全開の作品に、"本作のらしさ"を引きずっていても奇妙なものにしかならない。『ぱにぽにだっしゅ』はあくまで肩の力を抜いて、純粋な気持ちで楽しみ笑う。アニメの娯楽という本来の目的に適う、そのためのジョーク、オチ放棄、なのではないか。露骨な役者気取りでカッコをつける為ではない。飾らずさり気なくOPでのみクールになっているだけの『ぱにぽにだっしゅ』に、僕は最高にカッコよさを覚えるし、興奮する。

作品の評価にもなっていないし懐古主義者のような意見になってしまったが、本作は本当に素晴らしい。
現在はバラエティ・ギャグアニメを深夜枠で見るのは中々なさそうだが、今後も本作のようなアニメが世に出てほしい、と思う。日常系のようなスケールの小さいものじゃなくてね。

2014/02/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(37%) 普通:7(11%) 悪い:33(52%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16642 ブラウザ: 3015(携帯)
最高評價は滅多に附くべきにはあらねども、いかにおもひあなぐるとも減點すべきところを覺えず、たぐひなきなり。我朝アニメのかかるきはに至りつること、めでたくもあるか。

[推薦数:2] 2013/09/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:387(73%) 普通:0(0%) 悪い:145(27%)] / プロバイダ: 9664 ホスト:9663 ブラウザ: 7423
新房シャフトを観たのは本作が初めてでした。いやー、なつかしい……。
当時、僕はこの作品に衝撃をウケました。

「ギャグの半分が理解できねぇ!?」

本作はふんだんにパロディネタが仕込まれているのですが、その元ネタがマニアックなものばかり。しかも元ネタをある程度特定できるようなヒントもないときた。他にも内輪ネタにしかならない黒板ネタやじじぃの腕章ネタの数々(ハルヒの比ではない)
普通なら視聴切ってる。しかし、最後まで観てしまっていた。それどころか終始楽しんで観てました。
理由はいくつかあって、まず、純粋にキャラクターが良い。
新房シャフトは何人かお気に入りの声優さんがいて、本作でもしっかり起用されています。
斎藤千和さん、沢城みゆきさん、神谷浩史さん、櫻井孝弘さん、新谷良子さんに松来未祐さん。僕が知ってるのはこれぐらいなんですが、これがどのキャラにもぴったり。
子ども先生のベッキーは斎藤千和さん以外ありえない。他の声優さんは今回はサブキャラに回っているものの、どれもハマり役。


そしてメイン。これがまた良いんだ。
玲は雪野五月さんの芯の通った声がキャラの性格にドンピシャ。6号さんは阪田さんの声によって良い子ちゃん具合が5割増し、姫子は演じた富美子さんの演技があってこその愛すべきアホの子と化したし、都は普通なら鬱陶しい委員長キャラなんだけど、堀江由衣さんの声が加わることで憎めない堅物キャラとなている。あれ、誰か忘れているような……あぁ、一条さんか←


そんな感じで、本作はキャラの良さが売り。
パロネタに関しては賛否両論なので言及は避けます。
で、本作の功績者はキャラ。そしてこのキャラは人間以外にも当てはまる。
例えばメソウサ。それと……宇宙人。
この宇宙人のやり取りがほんと面白かった。
麦人さん演じる艦長のしたたかなギャグを杉田演じる宇宙人が全力でツッコむ。
会話のキャッチボールが実に良い。艦長の変化球に必死に食らいつき、時にはバットで打ち返して艦長を焦らせもする。この両者の、ゆるい雰囲気に似合わぬ全力感。


そしてそして、もちろんシャフトなので演出面に関しては言わずもがな。
OPはやっぱり秀逸。各キャラの一部を変化させたシーンは感心する。姫子のアホ気のメトロノーム化。都の頭がやかんと化すなど、センス抜群。


人を選ぶ作品なのは間違いないけど、あえて選ばれてみるのも一興かと^^
[共感]
2013/09/21 とても面白かった記憶あります。また見ようかな。 by 砂手紙

2013/08/06 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(74%) 普通:0(0%) 悪い:12(26%)] / プロバイダ: 10718 ホスト:10724 ブラウザ: 6169
【良い点】
なし

【悪い点】
全て

【総合評価】
キモヲタ専用アニメですよね。評価は最低。

2012/12/16 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:311(50%) 普通:174(28%) 悪い:142(23%)] / プロバイダ: 23977 ホスト:23913 ブラウザ: 8916
全編通して勢いとノリのみで押し通す作風だった事に加え、「ちびっこ先生」というあざと過ぎるキャラ設定や、原作者のタッチを逸脱して盛り込まれたエロティックさ、更には過剰なまでに暴走する黒板ネタの数々など、賛否両論が渦巻く事を見越したかのような要素を片っ端からブチ込んで出来上がったのが本作です。

ライブ感覚(苦笑)重視のカオスすぎる内容である為、前述の挑発的とも取れる諸要素に拒否反応を示す視聴者が出るのも当然かとは思いますが、悪ノリの陰でベッキーと生徒達との信頼関係が描かれていた事もあり、さほど悪印象は抱きませんでした。そう思わせる大きな要因として、ベッキーに厳しく接し一歩引いたスタンスを取りつつ、彼女の精神的な成長をしっかり見守り続けていた玲の存在が挙げられます。教え子・いじめっ子・人生の先輩・姉とエピソードによってポジションを変える玲とベッキーの遣り取りは、見ていて飽きませんでした。尤も次から次へとドタバタ騒動が巻き起こる為、それらの「良い描写」は意図的に目立たぬよう配置されていましたが…新房監督なりの「照れ隠し?」などと穿った観方も出来たりして、中々に興味深かったです。

要望の多い第2期制作に敢えて取り掛からない辺り、シャフト的にも全勢力を注いで燃え尽きた事が窺えます。

2012/02/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7(88%) 普通:0(0%) 悪い:1(12%)] / プロバイダ: 16134 ホスト:16081 ブラウザ: 9929
とにかくネタがパロディやらドタバタギャグやらでものすごくカオスなんですがそれを最大の長所として昇華できてしまっているおそろしいアニメです。自分もこのアニメにはまってしまった中毒者です。そんな中毒者からつけられる評価はひとつだけです。

2011/10/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:1(20%) 悪い:1(20%)] / プロバイダ: 13799 ホスト:13951 ブラウザ: 7291
ネタが織り交ぜられた作品 合う人と合わない人がいるでしょう
自分はとても楽しめました
最高にしておきます

2011/07/17 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2538(91%) 普通:151(5%) 悪い:114(4%)] / プロバイダ: 36387 ホスト:36282 ブラウザ: 2413(携帯)
おそらく新房昭之監督のセンスがもっとも発揮されたアニメではないでしょうか。
1話の冒頭でいきなり「猿の惑星」のパロディーネタを使ってきた時点でもともとカオスだった原作さえもぶちこわしたアニメになってしまったのですがこれを最後まで貫いたことで今日のシャフトがあるのではないだろうか。
ただベッキーをはじめとした魅力的なキャラクターたちは原作と遜色なくそれぞれの良さが発揮されており、パロディーだけでなく、黒板に書かれたストーリーとは関係ないメッセージや毎回変わるOP EDなど何度観ても飽きずそして思わぬ発見をしてしまったりします。そのくらいスタッフの遊び心が至るところに仕掛けられており、何度でも見直してしまうのです。
ただそのパロディーネタがあまりにもマニアックし過ぎるために人によってはつまらないかも知れません。ですがこのアニメを楽しむためにはこのアニメを視聴したいろんな人とパロディーの元となるネタや疑問に思ったこと、おもしろかったこと、気づいたことなどを語り合っていくのがもっとも望ましいのではないかと思います。
特に1話の冒頭のシーンの元ネタが「猿の惑星」というのは一緒に視聴した父に教えられるまで知りませんでした。
つまり、このアニメはいい意味でジェネレーションギャップを感じやすいのではないでしょうか。これによって自分がリアルタイムでは観れなかった作品を知る機会にもなり、それはまた新しい価値観を育ててくれるのです。
原作をアニメ化するのがこんなんといわれていた作品ですがスタッフたちの創意工夫によって高評価を得られる良作になっただけでなく、その後のシャフトの土台を築き上げたのであります。
評価は文句なしで「最高」とさせていただきます。

2011/06/07 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(47%) 普通:6(35%) 悪い:3(18%)] / プロバイダ: 10570 ホスト:10553 ブラウザ: 12103
【良い点】
数多いキャラを上手く個性豊かに表現できたと思います。特に服装など毎度凝ってて、画の派手さとあいまって楽しませてもらいました

1クール前半まではギャグもキャラも新鮮で作品の擁する生き生きとしたパワーに圧倒されていた気がします

OPがどれも素晴らしかった

【悪い点】
仕込んだネタが多すぎ&細かいので、油断していると全く気づかない。そして場当たり的なギャグの詰め込みが気になった

ロボットアニメ・TVドラマや映画・その他のアニメなど、様々な所から拝借したくだりが存分に出てくるが、それを理解出来ない人にとっては何が楽しいのか分からない場合が多々ある

【総合評価】
情報量やネタの多さで後半は食傷気味になった記憶が有ります。製作側としては26話では尺がまだ足りないと思ったらしいですが。。。
とにかく製作側の遊び心やこだわりに付き合える忍耐力の有る方や、ネタ元をある程度理解できる人にはニヤリと出来るアニメだとは思います

数年前に観たのも原因かも知れないですが、派手なアニメだった割に実はそれほど印象に残ったエピソードは無かった(遥か昔に観たアニメでも印象に残ってるのは多々有る)ので評価は普通にします

2011/03/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(86%) 普通:0(0%) 悪い:1(14%)] / プロバイダ: 40802 ホスト:40838 ブラウザ: 6300
ネタが多すぎて笑ってしまうwww
スタッフが自由に作ったとしか思えない作品
EDのコメントもよかった。

2011/02/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(84%) 普通:0(0%) 悪い:3(16%)] / プロバイダ: 956 ホスト:842 ブラウザ: 8846
このコメントを書いている今のところ
新房×シャフト最高傑作。

いや~ここまで各々のスタッフが自由にやってるのはそうそう無いぞw

2010/10/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:646(87%) 普通:60(8%) 悪い:33(4%)] / プロバイダ: 10552 ホスト:10509 ブラウザ: 3876
ベッキーが可愛い。それが大きいですかね。

ベッキーがすねてカーテンの陰に隠れるギャグかなり良かったです。

後一条さんがかなり意味不明な人でこの人面白かったです。

私が一番びっくりしたのは、原作を見たらなんだこれ???って滅茶苦茶だった事です。

所謂ぐだぐだ展開と言われるらしいのですが、アニメはこんなに酷くなかったと思うのですが、かなりすごかったです。

何がしたいんだろうこの作者は?ってぐらい方向感が無く、落ちが無い…。

その点アニメは多少分かりやすくなっていたなと。キャラの魅力も分かりやすかったですし。

どうなんでしょうね。私としてはこれアニメ化上手く行ったとおもうのですが、原作が持つカオスな雰囲気はかなり減ってる気がします。

私としてはアニメの方がすきなんですけど。漫画のほうが良いってファンも居るのかな。

ただし、原作の持つカオスチックな笑いはそれはそれでひねりがあります。全く別作品として楽しむのが良いんだろうなと思います。何故ならアニメも方もきちんと笑えるからです。あの原作は癖にはなりますが、笑いと言うには…なところがあります。

2010/07/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(69%) 普通:12(31%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 29910 ホスト:29795 ブラウザ: 9643
【良い点】
演出
斬新な演出をこれでもかというほど詰め込んでいいます。
都のおでこに反射して繰り広げられるコントとか
ゲーム画面風クォータービュー教室とかばかばかしくて笑えます。

音楽
どのOP、EDもスタイリッシュですばらしく良かったです。

キャラデザ
多数のキャラが出てきますが、すべて良いです。

南条さん
犬神君との掛け合いが楽しい。
生天目さんのベストパフォーマンスだと思う。
操脳内会議とか。
天然ボケのお嬢様キャラがよく合う。
パンがないならケーキをお食べみたいな。

一条さん
見た目冷静沈着な学級委員なのに
事態を悪い方へ悪い方へともっていこうとする。
ナチュラルにアホなのか確信的にトラブルを呼び込もうとしているのか。
テンション低いまま暴走する野中さんの演技が光る。

ベッキーの私服
毎回違っていてオメガ可愛い

【悪い点】
作画
止め絵が多い。
デフォルメキャラが手抜きだなぁと思うときがある。
名無しの生徒が不気味。

【総合評価】
ギャグ、演出、音楽、声優どれもすばらしいです。

ドラマCDも爆笑します。

2010/07/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:85(59%) 普通:41(28%) 悪い:19(13%)] / プロバイダ: 10572 ホスト:10545 ブラウザ: 11751
私は日常系のアニメは結構好きなのですが、この作品は好きではないですね。

う~ん、やっぱりギャグがイマイチ。
キャラクターも多くて、名前を覚えられず終わってしまったキャラ数多くいますね。
後半はロボットが出てきたりと、何をやりたかったのかが分かりません。

評価は「悪い」です。

2010/03/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(53%) 普通:4(27%) 悪い:3(20%)] / プロバイダ: 12514 ホスト:12610 ブラウザ: 8738
シャフト作品の中で一番シャフトらしくおもしろい
不条理とも、ライブ感覚とも取れる
不思議な表現技法を確立したのは事実であろう

絶望先生や化物語は原作の面白さを生かしたと言えるが
これは良くも悪くも完全オリジナル状態
回を追うごとにどんどん摩訶不思議状態に進んでいる

最近DVDボックス用に新作1話が作成されたが
どうもいまいち
やっぱりあの時あの勢いが無ければ作れなかったんだろう

偶然すごいライブができてしまった
そんなある意味奇跡的な作品である

もっと読む

「主人公の容姿や性格、作品の世界観等から見えてくる制作者のターゲット。制作者が、視聴者の事を考えず、自...」 by 消しゴム


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/02/17 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 16514 ホスト:16627 ブラウザ: 3015(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/勉強になった 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. 2005年度ランキング by brave-5-monkeys
... 視聴済みの2005年度作品を、仮想評価でランキング付けしてみました。 左上行くほど高位なっています。 【最高】 【とても良い】 【良い】 「だっしゅ!」 「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」 「フルメタル・パニック! - The Second Raid -」 【普通】 「映画 ふたりは ...
記事日時:2012/07/26
2. 私にとっての良いアニメの見分け方 by 墨汁一滴
... やロボットを使って強大な敵を倒すという王道アニメが当時人々の意欲を掻き立てていたのではないかと思います。 さてその後バブルが崩壊してから現代まで不景気が続いていますがその間勢力を拡大しているのがギャグアニメです。とくに近年は日常系やゆるいほのぼの系のアニメの評価が高いものが多いです(例としてあずまんが大王、だっしゅ、らきす ...
記事日時:2011/08/15
3. 2005年~2010年アニメランキング100 暫定結果報告(1月3日統計) by another's
... .84 化物語 __2009/07/03 __139 __65.65 とらドラ! __2008/10/02 __143 __65.45 電脳コイル __2007/05/12 __148 __65.20 かみちゅ! __2005/06/28 __151 __65.11 だっしゅ! __ ...
記事日時:2011/01/04
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
ぱにぽにだっしゅ!: 感想(評価/レビュー)[アニメ]
↑上へ