[アニメ]アイドルマスター XENOGLOSSIA


あいどるますたー ぜのぐらしあ / iDOL M@STER XENOGLOSSIA
  • 可愛い
  • 悲しい
  • 怖い
RSS
アニメ総合点 =平均点x評価数4,465位4,702作品中総合点-19 / 偏差値44.42
アニメ平均点1,987位2,377作品中平均点-0.33=普通/57評価
2007年アニメ総合点179位198作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像0.44(普通)9
音楽0.33(普通)9
声優・俳優0.11(普通)9
キャラ・設定-0.22(普通)9
ストーリー-0.33(普通)9
可愛い56%5人/9人中
悲しい56%5人/9人中
怖い44%4人/9人中
熱血33%3人/9人中
友情33%3人/9人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

月の崩壊「ロスト・アルテミス」によって引き起こされた壊滅的災害から人類が立ち直りつつある復興暦107年。
アイドルを夢見る少女・天海春香は念願のオーディションに合格し、期待に胸を膨らませ東京へと向かっていた。

しかし東京で彼女を待っていたのはオーディションの実態…地球に落下して来る月の破片「ドロップ」を破壊する隕石除去人型重機「iDOL」の「マスター(操縦者)」という任務であった。
モンデンキント日本支部の隕石除去チーム・アイドルマスター課の一員になった春香は、彼女を選んだiDOL・インベルとともに敵対組織トゥリアビータとの戦いに否応なく巻き込まれていく…
全26話 制作:サンライズ バンダイビジュアル
プロデューサー:古里尚丈 轟豊太 企画:サンライズ 原作:矢立肇
原案:BANDAI NAMCO GAMES(『THE IDOLM@STER』より) メインキャラクター原案:窪岡俊之
監督:長井龍雪 シリーズ構成:花田十輝

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2007/04/03(火) 02:30-03:00 テレビ北海道 TV / 終了日:2007/09/25
公式サイト
1. アイドルマスター XENOGLOSSIA
オープニング動画 (2個)
微熱S.O.S!!
歌:橋本みゆき
詞:畑亜貴
作曲:黒須克彦
編曲:大久保薫 [補記] [ファン登録]
[もっと見る]
58,3157557
最近の閲覧数
79359107575
1人の方がこの作品がアニメとして最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/07/18 / 最終変更者:管理人さん / その他更新者: 曲がり角のアイツ / 提案者:我平 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/10/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 51787 ホスト:51729 ブラウザ: 5171
【悪い点】
強いて言えば、アイドルマスターを著しく冒涜した作品。
評価する言葉もない。

【総合評価】
2007年最低の最強駄作。

2014/04/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(59%) 普通:8(30%) 悪い:3(11%)] / プロバイダ: 45194 ホスト:45344 ブラウザ: 5930
久しぶりに書き込みます。
このゼノグラシアは、一言でいえば、
「原作とかけ離れすぎている世界観」
「主要登場人物の性格変更」
「キャスト総入れ替え」
で、原作ゲームファンから不評。
純粋にロボットアニメとして見れば良作。

というのが、ぼくの感想です。
ロボットアニメとして見れば、毎回何が起こるんだろうという緊迫感、作画の丁寧さ、話がどんどん暗くなっていくけれど、最後には、ほっとした気分になるというように、ロボットアニメの良作だと思っています。

しかしながら、最初に書いた三つの点で、駄作扱いされているのも事実です。せめてオリジナルキャストで制作していたら、原作ファンも少しは納得したのかもしれません。
また、別の人も書いていますが、ゼノグラシアは765プロアイドル全員出演の劇中劇という設定であれば、良かったような気がします。
「春香と千早が憎しみあう」
「仲が悪い伊織とやよい」
「腹黒い雪歩」
というのも、765プロの劇中劇であれば、納得したと思います。

単体であれば良作だけど、あまりにも原作とかけ離れているので、それを考えると、評価は「普通」です。

2014/02/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(61%) 普通:0(0%) 悪い:13(39%)] / プロバイダ: 13808 ホスト:14016 ブラウザ: 5386
【悪い点】
アイドルマスターを著しく冒涜し、改悪した最強駄作。
存在価値は「AKB0048」と同じレベル。

【総合評価】
存在する価値もない駄作。

2013/07/07 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(20%) 普通:0(0%) 悪い:4(80%)] / プロバイダ: 10538 ホスト:10796 ブラウザ: 5345
【良い点】
存在するのか?

【悪い点】
アイドルマスターを冒涜した3流ロボット駄作

【総合評価】
見る奴は非常に憐れ

2013/06/05 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:393(74%) 普通:0(0%) 悪い:139(26%)] / プロバイダ: 168 ホスト:78 ブラウザ: 7418
※本編未視聴なのでコメントに留まらせていただきます。

ネットでは散々叩かれたりネタにされている本作。ただ、その扱われ方があんまりにもあんまりなので、一応擁護というか、この作品に関して自分が知ってることを書き連ねたいと思います。
まず最初に、この作品を楽しむ、または真っ当に観たいのであれば、本作の制作経緯を知っていた方が絶対良い。間違っても【アイドルマスターという作品の一つ】として期待して視聴すると裏切られること請け合いだから。

それも当然、そもそもこの作品、アイドルマスターとして制作されていないのだから。

当時、アイドルマスターは筐体が稼働して二年近くが経ったばかりで、コンテンツとして今一つ伸び悩んでいた。(この当時から既にコアなファンは定着していたけど)
しかし、アイドルマスターはギャルゲー要素をおまけ程度に備えた育成ゲーム。これをアニメにするのは困難と言われており、制作依頼は難航していたという。

そこで制作を受け入れたのがサンライズなのですが、この時、サンライズから条件が出されました。それが、【あくまでも原案としての使用だけなら良いよ】という内容でした。
つまり、早い話が「全然アイマスらしさ無いと思うけどそれでもいいの?」ってことです。
これに対し、アイマスのディレクターの石原氏はOKを出し、本作は制作されました。
制作を請け負ったのは【舞HiME】を手掛けたスタッフで、本作のコンセプトも【アイマスのキャラで舞HiMEをやる】というものでした。(+ロボット要素)

なので、この作品、アイマス要素は皆無と言っていい。なんせキャラの体型まで変わってるぐらいだから。
確かにアイマスのアニメ化は難しい。アイマスのファンになった今ならその意味がよく分かる。
しかし、体型とか性格まで変えるのはどうにかして欲しかった。というか、そこら辺は制作を依頼した側とはいえ、仮にも原案としてアイマスの名を出す以上、変えてはいけないところでしょうよ。

もっとも、これがもしも【ゼノグラシア アイドルマスター】ならまだ分からない話でもなかった。
本作一番の問題は、主題が【アイドルマスター】であり、副題が【ゼノグラシア】になってしまっていることだと思います。
作品の顔がアイドルマスターだったら、そりゃあ皆、アイドルマスターとして観るに決まってる。それで蓋を開けてみたらロボットで、舞HiMEだ。詐欺レベルだろー……;

石原氏からの要求だったのかそれともプロデューサーの判断かは分からないけど、ハッキリ言ってアホだと思う。こればかりは何を考えてるのか分からない;
いくら名を売る為とはえ、いささかやり方が強引。結果的にそりゃあアイマスの名は一躍ネット内で広まったことだろうけど、それにしたって従来のアイマスファンを度外視しているのがなんとも複雑。
アイドルマスターである、という先入観有りきで観られてしまう原因にもなっており、素直に評価できない要因でもあったりと、観る側にとってなんのメリットもない。

2013/05/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(60%) 普通:0(0%) 悪い:2(40%)] / プロバイダ: 11034 ホスト:11136 ブラウザ: 7396
前提として、私はアイドルマスターの原作そのものに何ら思い入れがありません
声優が変わっていることすら、視聴後に知ったぐらいです
そうした立場としての評論とお受取りください

【良い点】
ロボアニメとして戦闘用ではなくて災害対策用いうのは思いの外少ないもので、これだけでも一見の価値があります
キャラクターが(アイマスとしての「元」を無視すれば)立っていて、敵も味方も相応の理念で動いているためストーリーとしての見応えは充分

【悪い点】
良い点として災害対策用のロボとか来ましたが、後半はほぼロボSVロボの戦闘がメインになってしまっていて残念
アイドルマスターという冠、舞姫シリーズではダメだったのか・・・

【総合評価】
アイドルマスターと言う名が付いただけに先入観から逃れられず、素直な評価がれて悪い作品だと思います
しかし、そうした先入観を抜きにすれば舞姫シリーズを作ったサンライズ第8スタジオの作品らしい1作に仕上がっていると言えます(後半のちょっと雑な急展開も含めて)
アイマスが好きな方には辛い作品だとは思いますが、そうでないならぜひ素直な気持ちで見てみることをおすすめします

2012/12/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(67%) 普通:0(0%) 悪い:3(33%)] / プロバイダ: 6750 ホスト:6692 ブラウザ: 7400
事実上舞シリーズ3段目と言っても過言ではない今作
舞HIME~空かけまでの一連の作品ではシリーズ構成の面ではダントツに出来が良く
演出・作画・各話脚本面も良質
キャラ描写も後述の原作関係の
あの長井龍雪の初監督作品なのは案外知られて無いのでは
音楽面も良好、個人的にはEDテーマがお気に入り
一部消化不良な点があるがアニメ作品として観るならば、70点は出せる。

問題はやはり原作との折合いだろう
噂によると
バンナム側からのアニメ制作の以来を「アイドルモノは難しいからパス」との理由で断る制作会社が多い中「今作っている舞シリーズに組み込む形ならアニメ化してもいい」とサンライズが申し出た結果こうなったらしい。
それがサンライズ側からの提案なのかバンナム側からの圧力なのかは不明だが
スタッフやキャストの被り具合から察するに、原型は舞シリーズだった可能性は高い

しかしもうちょっと考えて企画した方が良かったのではと常々思う
舞台設定やストーリーラインはそのままでもキャラの性格を少しでも原作に近づけるだけでも評価は多少マシになっただろうに

とゆうか舞シリーズとして観たかった

2012/10/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:277(42%) 普通:133(20%) 悪い:246(38%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16597 ブラウザ: 3468(携帯)
【良い点】
・作画が舞○○シリーズに比べレベルアップしている。女性キャラの可愛さ二割増。
・終盤の盛り上がり具合。
・なんたらの猫とかいうお偉い悪党どもが一気にぶっ殺された所。
【悪い点】
・アイドルを好きになりすぎた影響でヤンデレ化していくヒロイン達の描写がちと痛い。
・朔響が生き残ってしまった。
・千早が報われなさすぎ。
【総合評価】
「普通」…かな。

2012/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:568(79%) 普通:79(11%) 悪い:74(10%)] / プロバイダ: 1809 ホスト:1820 ブラウザ: 5345
【良い点】
イカレた設定
一部声優
【悪い点】
度が過ぎた原作レ○プ
キャラクターの性格改悪(特に雪歩)
【総合評価】
まるで両さんが『メヌエット』を度が過ぎた原作レ○プで台無しにしたかのような出来だった。

2012/02/20 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:34(27%) 普通:21(17%) 悪い:71(56%)] / プロバイダ: 31202 ホスト:31193 ブラウザ: 4891
たまたま何話が視聴する機会があったので観てみましたが、一見したところ設定や物語は悪くありません。地球の周りを隕石群が取り巻き、恒常的に落下する隕石から地球を守るために働く人々とロボットの物語であり(敵組織も登場しますが)、これはなかなかに面白いと思います。子どもがパイロットというのもアニメの世界では珍しいことではありませんので(それどころか「操縦者が子ども」というのは『鉄人28号』以来のロボットアニメの主流といってよい)、それをもって欠点とするわけにはいかないでしょう。そうであるとすれば、本作品についてまず問われねばならないことは原作がアイドル育成ゲームであったにもかかわらず、そのキャラクターを流用してまるでジャンルの異なるSFロボットアニメを作ってしまったことの是非ということになります。

私自身はアニメが原作と異なる独自の物語を展開すること自体については問題はないと思っています。アニメはアニメであり原作と異なる物語であってもそれがそれで面白い筋の通ったものになっているのならば、それでよろしい(単に「原作と異なるから悪い」という考え方はあまりにも狭量であろう)。特に原作に問題がある場合や、原作が未完結でいつ終わるかわからないような場合には、オリジナル展開は不可欠というべきです。そして設定や世界観といった作品の基礎的要素の改変もその必要性が高いのであれば否定するわけにはいきません。

しかしながら、本作品の場合、原作の設定や世界観を改変する必要性があったか疑問である上、そもそも設定の改変にとどまらずアニメのジャンルそのものを変更しており、さすがにオリジナル展開の限界を超えているのではないか。「アイドルを目指してがんばる女の子とそれを支える人々の物語」をどうしてSFロボットアニメに作り直す必要があるのか?私も理解に苦しむところです。本作品に関して『アイドルマスター』のキャラクターを流用する必要はなく、堂々とオリジナルのキャラクターで勝負すべきだったと思います。本作品について原作のファンがすごく怒っていたという話を聞きましたが、これは無理からぬことでしょう。

せめて『アイドルマスター』の正統的なアニメ化の方が先行していれば、まだ異色のスピンオフ作品として許容されたかもしれませんが(それでもかなり苦しいだろう)、それががなされたのは本作品の4年後の2011年でした。その点からもこのような企画が通ったのは奇妙な印象を受けます。

なお、冒頭で述べたように一部を観た限りでは本作品はけして悪い作品には見えなかった。今回の「悪いと思う立場」による投稿はあくまで全く異なるジャンルの作品のキャラを安易に流用してアニメを作った製作者の姿勢に対するものです(登場するロボットの総称が「アイドル」で、主人公はその搭乗者(マスター)だから「アイドルマスター」というのは「こじつけ」に近い)。本作品はかなり不幸な作品だと思います。遅れたとはいえ正統的なアニメ化も行われたのですから、今後はもう少し寛容な目で見られるかもしれませんが。

2012/02/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:39(68%) 普通:5(9%) 悪い:13(23%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34052 ブラウザ: 1966(携帯)
ここでの評価は良くないがアニメとしては決して悪くない不憫な作品。
【良い所】
・途中からだが次回へのヒキがつよく、続きが気になる。EDへの入りが秀逸。
・単純にエヴァンゲリオンのパクり見たいな所もかなりあるが、気にしなければストーリーと設定は面白い。というか設定は一回みただけでは全て理解できたか怪しいが、そういう所も含めてエヴァっぽく面白かったなと思った。
・途中意外な展開があり驚いた。
・声優が豪華。アニメ好きなら一人くらい好きな女性声優がでてそう。
・キャラも一人一人目的や思惑がありいいと思います。高槻やよいが友達思いで特に気に入りました。
【悪い所】
・アイマスファンからしたら性格も声もちがうキャラを名前と容姿だけ出されても困ると思う。これのせいでこのアニメを見ない人がほとんどだと思うし、アイマスの設定を活かす気がないなら引っ張ってくる必要なんてないのになぜアイマスの名前を借りたのだろうか。
・これは個人の好みですが、大半のロボットがかっこよくない、というかめちゃくちゃダサい。特に主役機のインベルがダサい。デザインも良くないが、戦闘シーンも基本ぶつかったり殴ったりするだけなので華がない。
・なぜハルカや千早があんなにロボットを大好きなのか納得のいく理由がなかった。ハルカと千早は理解不能なレベルでロボットが好きでちょっと気味悪いと思いました。
・序盤は退屈な話が結構あった。
【総評】
なんかエヴァンゲリオンぽい雰囲気があって面白かったです。評価は良いで。

2011/12/11 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(42%) 普通:6(19%) 悪い:12(39%)] / プロバイダ: 7417 ホスト:7453 ブラウザ: 11141
【良い点】
EDの入り方が秀逸。登場人物の熱意。BGMのシーン。
後の伏線を回収、各話に後のキーワードを入れてる。主人公の成長過程。
ロボットが心を持っていると認識できる描写。ロボットと人間が恋するという点

【悪い点】
各部分での描写。本編のみでは内容を完全理解できない点。

【総合評価】
最高に一歩踏み出せなかったとみて、とても良いと評価します。

2011/11/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(60%) 普通:0(0%) 悪い:6(40%)] / プロバイダ: 24342 ホスト:24477 ブラウザ: 4894
この作品はアイドル育成ゲーム「THE IDOLM@STER」のキャラクターが起用されてますが、ゲーム版とは世界観、設定など多くの相違点があるため別物と思って見させてもらいました。ちなみに原作は基本設定をとりあえず知ってる程度です

正直言ってすごく面白かったです
個人的にロボットもののアニメというのをあまり見たことがないのでそっちとしての出来はよくわかりませんが、そういうこだわりがなくても十分に楽しむことができました

キャラクターについては、原作との差が気になってしょうがなかったんですが、あまりに違っているため話が進むにつれ逆に気にならなくなりました。が、これはアイドルマスターの作品をあまり知らなかったからこう思えただけであると思うので、ここについては原作に思い入れのある人にはちょっと厳しいかもしれません

次に設定についてですが、大災害後の世界で隕石から地球を守るアイドルという名のロボットというのはなかなか面白い設定でした(結局アイドル同士の対決になっていくのですが)
他にも、インベルと春香の関係、雪歩の正体、アイドルに対するそれぞれの思いなど見どころが多いのも魅力でした

しかし、トュリアビータ側の人間がだいたい歪んでたり狂ってたりしていて、最終的に自滅に近い形になってしまったのが少し残念でした。特に千早とはちゃんとした形で春香には決着をつけてほしかったと思いました(最後にはインベルは千早を拒否したため決着がついたとも言えますが)

以上のようにこのアニメは、単体のアニメとしてみれば何の問題もなく楽しめる作品だというのが感想です
となると何故アイドルマスターとしてアニメ化したのかという疑問が浮かんできます。実際最後まで見ましたが、キャラクターについては性格や設定、果ては声優まで変わってしまっていて、キャラの名前を覚える手間が少し省けるという点以外アイドルマスターである必要性がなかったというのが結論です
しかしこの作品は今からすると少し昔の作品でもあり、当時でなくてはわからないこともあるかもしれないので、今さらそこについてどうこういうのは野暮だと思うため気にしないことにしました

見る前の予想に反してとても面白いアニメでした
評価は「とても良い」で

2011/09/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:197(63%) 普通:73(23%) 悪い:44(14%)] / プロバイダ: 9468 ホスト:9604 ブラウザ: 9466
少女・女性キャラが押しなべて可愛い。このアニメは、SFロボットアニメに分類されるのだろうが、実際のところは萌えアニメである。登場人物の表情の変化がきめ細やかに描かれている。絵柄も平均して大変きれいに描かれている。また、架空の星空やイルミネーションなど光の表現の仕方がとても良い。アニメの描写技術力はかなり高い部類に位置づけられるだろう。

ストーリーは、月が破壊された後の世界での隕石の落下防止機関とそれに敵対する機関のロボットアニメである。ロボットは外見こそ機械的ではあるが心と感情を有する未解明のロボットとして描かれており、ロボットとの心の交流と葛藤が繊細に描かれている。

このアニメのエンディングテーマはなかなか良い。また、そのエンディングを生かすために、周到に計算された画面をエンディングの直前に持ってきて、かつ、エンディング曲と巧みに重ねている。

このアニメを見ると監督は多分少なからぬ影響を「エバンゲリオン」から影響を受けていることが推測されるが、決して2番煎じとして感じるものではない、エバンゲリオンは萌えアニメの要素を多分に含んでいるが、その萌えをとことん追求すればこのようなアニメになるのではないか。また、ロボットの本質が必ずしも機械ではないというのもエバンゲリオンと同様である。さらには、エバンゲリオンは訳せば「聖書黙示録」になるが、このアニメのゼノグラシアは聖書に登場する突然習ったこともない外国語を話し出す「異言」である。エバンゲリオン(黙示録)に対抗してゼノグラシア(異言)をひねくりだしたのではないだろうか。ただし。本作品はエバンゲリオンほど鬱になるような暗さではない。

内容的には準主役級が2人も敵側に寝返るのだが、主人公はとことん天然ぼけの御人好しである。一時は落ち込むものの、この天然ぼけは基本的に変わらない。他のキャラクターの個性も多様で豊かに表現されている。最終的にはハッピーエンドに向けて話が収束していくことになるが、それほどの嫌味もない。

萌えアニメも可愛い登場人物を多数用意しなければならないのが製作者側の頭の痛くなるところであろう。登場人物の誰々はあの作品の誰々に似ているといった登場人物が多く見受けられる。さらに極めつけは、登場人物のキャラクターデザインの節約を図るためか、双子が2組、多数のクーロンが1組とキャラクターデザインを節約したところはご愛嬌である。

このアニメを鑑賞して、キャラの可愛さ、表情の豊かさ、各種画像の美しさ、エンディング曲との巧みな編集等の技術的な高さを評価し、大変良いと、評価する。

2011/09/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 17367 ホスト:17518 ブラウザ: 7298
やはりタイトルと中身が違うというのは結構まずいと思います
原作ファンをがっかりさせ、新規ファンを混乱させたでしょうから
これで内容がショボかったらただの笑い話で終わるのですが
見てみると意外としっかり作ってあって面白いんですよねこの作品
クオリティも低くはないし設定もユニークで面白いです
EDへの引きもうまいのでつい続きを見てしまうし
ラストもひどい終わりかたではなかったのでちゃんと終わらせた方だと思います
個人的にゼノグラシアはナムコプロ所属アイドル全員出演の超大作映画ってことにしています
映画出演依頼が事務所にきたという設定で
もちろんそんなの冗談ですがそうでもしないとこの作品は原作とかけ離れ過ぎていると思うんです
アイドルマスターという人気タイトルを使い、尚且つ全く別の作品を作るのであれば
もっとファンに気を使って何かしらの措置をとる必要があったと思います
何しろ初のアニメ化作品でしたから
いくら作品内容が面白くてもメディアミックスの場合色々不都合が出るみたいですね
とても勉強になりました
評価はファンへの配慮が足りないのとありきたりなセリフや設定が多かったこと
それとこれが一番重要ですが やよいが別人すぎたという点で悪いとさせていただきます

もっと読む

「ゲームのキャラの造形だけ借りていつもの8スタ空間に放り込む。待望(?)のアニメ化がこれではなかったことに...」 by tako23456


次のページを読む

この評価板に投稿する



2014/10/19 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 46114 ホスト:46136 ブラウザ: 10902 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/楽しい/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/怖い 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 本日は櫻井智さんのお誕生日でした by Mr.KN
... テール」の羽丘芽美/怪盗セイント・テール、「ガンバリスト!駿」の折笠麗子、「るろうに剣心」の巻町操、「神秘の世界エルハザード」のシェーラ・シェーラ、「スーパードール★リカちゃん」のドールリカといった役でも人気を博していたというイメージが個人的にはあります。 近年では「灼眼のシャナ」シリーズの坂井千草、「アイドルマスター XENOGLOSSIA」の三浦あずさ ...
記事日時:2013/09/10
2. 突発個人的アニソンランキング 174~150位 by ショウ♪♪
... ・H・Kにようこそ! ED2 「もどかしい世界の上で」 173位 D.C.S.S. ダ・カーポ セカンドシーズン OP 「サクライロノキセツ」 172位 フルーツバスケット OP 「For フルーツバスケット」 171位 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 主題歌 「BEYOND THE TIME メビウスの宇宙を越えて 」 170位 アイドルマスター XENOGLOSSIA OP 「 ...
記事日時:2013/07/29
3. 井口裕香を語ってみよう by ヴァイス
... 思います。 また、井口さんは活発なキャラだけではなく 小日向未来(戦姫絶唱シンフォギア) みたいな健気なキャラや 阿良々木月火(偽物語) みたいな活発なヤンデレ(?)キャラ、 近衛スバル(まよチキ!) のような男装キャラ等幅広いです。 あと、ロボットアニメの方のアイドルマスターで 天海春香(アイドルマスター XENOGLOSSIA) も演じ ...
記事日時:2012/09/10 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>